ficta.online

俳諧師【河合曾良】を俳人【河合ソラン】に変えるまでの道のり

深刻な素材不足で、話を作れなかったので、自分で絵を描くかと思いましたが、それも即興ではできません。そこで、パブリックドメイン化されている物を探しました。 今回は芭蕉のネタで作ろうと考えたのですが、NTT東さんが用意してくださっていたものを利用…

fictaにはなぜAI(人工知能)が必要なのか?

fictaにはAI(人工知能)が必要ですが、なぜ必要なのでしょうか? 今日はその秘密に迫りたいと思います。

「消費財コンテンツ」と「耐久財コンテンツ」はどこで分かれるのか

コンテンツは消費財である。と思っている人が非常に多い。 特にブログ記事を書いて一瞬で燃え尽くして再帰性ない場合を体験している人などはこの傾向にある。 バラエティ番組などもこの傾向が強いし、ニュース番組も「News」である限り速報性が重要で、消費…

【1/21 追記アリ】えんとつ町のプペルはイノベーションの塊だ

作家にしのあきひろさんの作品、えんとつ町のプペルが快進撃を広げるとともに、物議も醸し出している。それは、突然のフリーミアム宣言だった。

『えんとつ町のプペル』はリレーショナル・アートか?

『えんとつ町のプペル』はアートか? Facebookの投稿で、『えんとつ町のプペル』は絵本単体で完結した「作品」ではなく、それが生まれるに至るまでのプロセスも含めて「作品」であり、メディアアートとして、美術として語るべきだ、というような話を見かけた…

誰でも簡単に名作絵本や紙芝居が作れる「ficta」を一般公開。新進気鋭の若手クリエイターの作品も同時に6作品を一挙公開

同時にGoogleのAI・IBMのコグニティブコンピューティングと、独自物語解析エンジンを組み合わせたPdドライブα版の開発完了 クロスリバ株式会社は、ハリウッドの映画プロット制作ノウハウである神話理論を応用し、誰でも簡単に絵本や紙芝居を作れる「ficta」…