Entertainment

ピクサー・イン・ア・ボックス「ストーリーテリングの技法」1(fictaファンクラブ限定公開記事を一般開放しました)

ピクサー無料講座「ストーリーテリングの技法」日本語訳その1 秘密のfictaファンクラブの方限定で、ピクサーの無料講座「ストーリーテリングの技法」の日本語訳を公開いたします。 今回は、レッスン1の導入文と、1つ目の動画「ストーリーテリングへのイン…

読み手から書(描)き手へ、私達の使命と未来

良く、あなたの会社はなんの事業をやっているんですか?と聞かれます。これは、一言で答えるのは非常に難しいことです。なぜならば、私は少なくとも30年後の未来を見ています。2045年を超えて、新しい価値を生み出し、世界に名前がそこにある、そういう未来…

男のパトスとパトスのぶつかり合いが面白い!映画「セッション」の構成解析

私たちは偶に、他人の狂気を覗き見たくなる。例えばマルコビッチの穴や時計じかけのオレンジなどがそれに該当する。トレインスポッティングもだ。そして、今日紹介する、映画「セッション(原題 : Whiplash)」もそれに該当するが、エンディングまで見ると、…

神話理論を勉強するには最適な、チャーリーとチョコレート工場

人は誰しも、夢を見る。それはたとえば、お菓子の家で甘い生活に憧れるように。チャーリーとチョコレート工場はそんな、甘い誘惑話には裏があり、それを誘導するハーメルンの笛吹にもそれをするだけの理由がある事を物語る話だ。 神話理論を学ぶ上ではこれほ…

映画分析(バック・トゥ・ザ・フューチャー)

もしも、過去に戻れたら・・・誰しもがそんなことを思う失敗をしているものである。バック・トゥ・ザ・フューチャーは過去を変えてしまったら今の自分はどうなるのかというパラドクスを一切無視して話を成立させている、稀有な物語である。

機動戦士Vガンダムが素晴らしいと思う4つの理由。

ふと、本屋に立ち寄り、ホビージャパンというプラモ雑誌を手に取る。だいぶプラモなんて作っていなかったが、その紙面には私を静かに熱狂へと導く、機体が掲示されていた。 それはマスターグレードV2ガンダムである。

エンタメ2.0をどう作り出すのか

何度目かの話なのですが、何をやっているのか/やりたいのか?について、正確に、そして簡潔にお伝えしたいと思います。凄くシンプルに言うと、総合的にはEntertainment2.0を創りだそうということですね。それって、既存の人たちでは無理なの?と言われます…

オールドメディアが復権する日

「ネットはオールドメディアが圧勝」――川上量生ドワンゴ会長インタビュー(上) 日頃はあまりネット上の記事を引用することは無いのですが、ドワンゴの川上会長は尊敬する経営者の一人で、ネット系の方の中でも見通している先がだいぶ異なるかたなので注視し…