にしのあきひろ

絵本とフリーミアムの古くておいしい関係

無料なのは、絵本の「中身」だけ 絵本とフリーミアムの相性 - キングコング 西野 公式ブログ ネット上での「無料公開」で話題になっている『えんとつ町のプペル』。上の記事でも言及されているように、Twitter上では、〈絵本を無料で提供することは、自分の…

【1/21 追記アリ】えんとつ町のプペルはイノベーションの塊だ

作家にしのあきひろさんの作品、えんとつ町のプペルが快進撃を広げるとともに、物議も醸し出している。それは、突然のフリーミアム宣言だった。

『えんとつ町のプペル』はリレーショナル・アートか?

『えんとつ町のプペル』はアートか? Facebookの投稿で、『えんとつ町のプペル』は絵本単体で完結した「作品」ではなく、それが生まれるに至るまでのプロセスも含めて「作品」であり、メディアアートとして、美術として語るべきだ、というような話を見かけた…